2013年12月19日

交配しました。

昨日12/18に一回目の交配。(ヒート開始から12日目)

image-20131219141524.png
posted by あやっち at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺伝性疾患について。

遺伝性疾患の検査につきましては、両親犬ともにCL(セロイド・リポフスチン症)、CEA(コリーアイアノマリー)、TNS(遺伝性好中球減少症)の遺伝子検査の結果はすべてクリアであり、産まれてくる子犬たちがCL、CEA、TNSを発症することはありません。
HD(股関節形成不全)は両親ともにJAHDにて検査を受けており健全な股関節ではありますが、これはあくまでも親犬自身の検査結果ということでして、すべての子犬が親犬と同じような結果になるかどうかは分かりません。
てんかんやその他の遺伝疾患につきましても、両親犬や過去に産まれたそれぞれの子犬たちが今までに発症していないという事を考慮しての交配ではありますが、股関節形成不全も含め今現在DNAテストが行われていない疾患につきましては残念ながら絶対に発症しないとの保証はできません。

うまれてくるすべての子犬たちが健康体であるよう、遺伝性疾患を根絶していく事をBlackfly Bordersでのブリーディングの第一の目標としてまいります。

DSC01913-thumbnail2.jpg

↑前胎の「べんかぶっこ2」たちです♪
posted by あやっち at 13:03| Comment(0) | 遺伝性疾患について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見学について。

2013年9月1日の動物愛護法の改正により、子犬販売に対して対面販売が義務付けられるようになりました。
子犬をお譲りするにあたり、ご見学・対面説明が必要になります。
子犬の見学にお越しくださるのはもちろん大歓迎です!
ただし、いくつかお願いしたいことがあります。

1.子犬の見学(面会)は1時間程度を目安にお願いします。
子犬は一日の大部分が睡眠時間です。体力がありません。免疫力もありません。
はるばる遠方からお越しくださる方には大変申し訳ないのですが、長時間の面会は子犬にとって大きな負担になります事をご理解お願いいたします。

2.先住犬との接触はお控えください。
先住犬との相性をみてみたい…と思われる方は多いと思います。
しかしながら先住犬にとって初めて見る子犬はあくまでも「よその子」であり、まさか「じぶんちの子」になるとは思ってもいないでしょう。そんな状態で少し会っただけでは相性なんて分かりませんよね。
相性というものはお家に子犬を迎えてから時間をかけて築かれていくものだと思います。
また子犬は菌やウイルスに対しての免疫力がまだありませんし、万一の咬傷事故を避けるためにも、巣立ちまでは外部の犬との接触は極力控えていきたいと思っています。

3.子犬の見学はご予約者様のみとさせていただきます。
病気の感染防止や子犬にかかる負担などを第一に考え、子犬の見学はご予約くださっている方、または子犬を迎えることを真剣に検討中の方のみとさせていただきます。
「子犬を見てみたい、子犬と遊んでみたい」といった目的での見学はご遠慮くださいませ。

DSC02261-thumbnail2.jpg


すべての子犬を万全の状態で新しい飼い主さまにお渡しできるよう、ご協力よろしくお願いいたします。
posted by あやっち at 13:00| Comment(0) | 見学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問い合わせについて。

お問い合わせをくださる前にまずはHPのBREEDINGのページ(ブリーディングポリシー)を必ずご一読ください。
で、「OK!了解したぜ!」と思ってくださったなら、メールまたはお電話でお問い合わせくださいませ。
お返事は必ずいたしますので、もし2日以内に連絡がなかった場合には申し訳ありませんが再度のご連絡をお願いいたします。

1614.jpg


動物取扱業(販売)登録番号
 ●登録に係る動物取扱業の種別 販売 和歌山市指令保生 第3163号
 ●実店舗名 dog space Bla*Fla(ブラフラ)
 ●代表者・動物取扱責任者 森川 綾
 ●住所 和歌山県和歌山市西庄623
 ●電話番号 073-419-0019
 ●メールアドレス blackfly-borders@jtw.zaq.ne.jp  

posted by あやっち at 12:59| Comment(0) | お問い合わせについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。