2013年12月19日

見学について。

2013年9月1日の動物愛護法の改正により、子犬販売に対して対面販売が義務付けられるようになりました。
子犬をお譲りするにあたり、ご見学・対面説明が必要になります。
子犬の見学にお越しくださるのはもちろん大歓迎です!
ただし、いくつかお願いしたいことがあります。

1.子犬の見学(面会)は1時間程度を目安にお願いします。
子犬は一日の大部分が睡眠時間です。体力がありません。免疫力もありません。
はるばる遠方からお越しくださる方には大変申し訳ないのですが、長時間の面会は子犬にとって大きな負担になります事をご理解お願いいたします。

2.先住犬との接触はお控えください。
先住犬との相性をみてみたい…と思われる方は多いと思います。
しかしながら先住犬にとって初めて見る子犬はあくまでも「よその子」であり、まさか「じぶんちの子」になるとは思ってもいないでしょう。そんな状態で少し会っただけでは相性なんて分かりませんよね。
相性というものはお家に子犬を迎えてから時間をかけて築かれていくものだと思います。
また子犬は菌やウイルスに対しての免疫力がまだありませんし、万一の咬傷事故を避けるためにも、巣立ちまでは外部の犬との接触は極力控えていきたいと思っています。

3.子犬の見学はご予約者様のみとさせていただきます。
病気の感染防止や子犬にかかる負担などを第一に考え、子犬の見学はご予約くださっている方、または子犬を迎えることを真剣に検討中の方のみとさせていただきます。
「子犬を見てみたい、子犬と遊んでみたい」といった目的での見学はご遠慮くださいませ。

DSC02261-thumbnail2.jpg


すべての子犬を万全の状態で新しい飼い主さまにお渡しできるよう、ご協力よろしくお願いいたします。
posted by あやっち at 13:00| Comment(0) | 見学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。